いつも元気だご飯がうまい!

あきべえが旅行や日常で体験したことを、てきと~にupします。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
カテゴリ:オフ会参加レポ( 14 )
あきべえ
10月2日 荻窪名曲喫茶オフ
先週の日曜日のオフ会です。もう、数日経ってしまいました。まったく最近
ブログもあんまり更新しなくなってしまいました。。(-_-;)スポーツジムに
いったりしている為だ、とか思わず言い訳してみる。。

前回、いつもいろいろな所に連れて行ってくださるオフ会系サークルの
方々とボーリングオフをした際に、参加メンバーの一名の方が主催して
いる別サークルでクラシック音楽を聴く会があると伺って、9月の終わりに
入会してから初参加となるこのサークルのオフ会でした。元々中学では
吹奏楽大学では合唱部に参加していた私は、曲名などは疎いのですが
クラシックは大好きな方なので、どんなサークルかと楽しみにして行きま
した。

今回のオフ会は、東京都荻窪の「名曲喫茶ミニヨン」というお店でクラシッ
クを菓子でもつまみながら聴いて語り合おうじゃないか、という趣旨の
ようでした。8名程の参加で、駅前に集合後お店へ向かいました。
今回のオフ会には、なじみのオフ会系サークル「あそび場」のメンバー
一名(クラシックの会のオーナーさん)と「あそび場」の方のオーナーさん
も参加していたので、初参加でしたが気楽に参加できました。この喫茶
は1961年創業で現在の場所への移転が1971年年と私が生まれた頃
だそうで、少し離れた外観からも懐かしめな雰囲気が漂っていました。
d0057441_0472411.jpg
d0057441_0473898.jpg

d0057441_047529.jpg


店内には懐かしいレコードプレーヤーと沢山のレコードがあり、常時レコ
ードがかかっている様でした。店内の雰囲気も木目調で落ち着いており
一人でも行けそうな感じです。メニューはトーストセットからアルコール&
つまみセットまで色々あり、私たちはビールセットを頼んで、酔っ払って
いました。メインがレコード観賞な店なので、私語などはなるべく小さい
声で話さなくてはならないのが少し辛かったのですが、その分落ち着い
て音楽鑑賞できました(*´∇`*)メンバーの方が持参した年代物の
シューベルトbyシュライヤーとか、マーラーなどを聴きながら少し専門的
な音楽談議に花を咲かせました。人それぞれ、ベートーベンが好きとか
モーツァルトの曲をいつも持ち歩いているとか、やっぱりオーディオに
こだわると音楽がよく聞こえるとか、いろいろあるようでした。参加者の
年代も20代から70代の方まで幅広く、中には出張がてら関西から遥々
来られた方もいらっしゃいました。私の携帯で写メるとマナーモードでも
大きな音がでるので、お店柄NGで店内の写真は撮れなかったのが残念
ですが、お店のHPで熟知してください(by又吉イエス風で)。
d0057441_0483824.jpg
↑このビールセットについてるレーズンのチーズのクラッカーみたいなの、美味かったにゃ~。

夕方、メンバーの一名の方がお帰りになられるとのことで、場所を移して
の二次会へ。少し歩いた商店街にある居酒屋にて。こちらは普通の居酒
屋でしたが、和室で並んで座っていたので、先程の喫茶での小声とは
うって変わって自由闊達な音楽談議へ突入。やはりクラシックの達人
揃いで話題も豊富でした。私は飲み食いしながら、楽しく聞いていました。
なんか、音楽通になれそうな気がしました。やっぱ凄いね~、皆さん。
うちの同居人のまわりも映画の達人達が多いのですが、同居人と一緒に
映画イベントや出待ちなどに行くとやはり同じ雰囲気で楽しそうな話を
しているのを、いつも私は横で只々聞いています。もう30過ぎにもなる
のに、私にはいわゆる「専門分野」がないのが少し寂しいのですが、周り
のいろいろな「達人」に色々教えてもらって、いろんな分野に通じたいな
~と思います。三次会もあるとの事なのでかなり食べるのをセーブして
いたのですが、やっぱり食った食った。意地汚いのでセーブができない
んです、私ったら。食い意地って、罪よね~。。

満腹感を味わいながら、三次会はラーメン屋へ。しっかし、よく食うな~。
やはり、荻窪といえばラーメンでしょう。ということで、老舗「春木屋」荻窪
本店
へ。こちらのお店は昭和24年創業とのことで、うちの親が生まれた
頃です。何か今回は、東京の歴史に触れるようなお店ばかりで、とても
嬉しかったです。7人の大人数が一気に入店できないので、とりあえず
空いた席から座らせてもらいました。7時ごろだったので、行列も少し
程度でしたが、昼時などは大行列なのだそうです。レディーファーストで
座らせて頂き、中華そば750円とやはり外せない味玉子を注文。その後
他のメンバーの方がトッピングの味付けメンマを御馳走してくださったの
で、満腹の上にさらに満腹になり、腹太鼓が打てるほどでした。ラーメン
は魚の出汁がきいた醤油味で、さすが老舗だけあり大変美味しかった
です。また、味玉子やメンマ等トッピングは自社ブランドだそうで、この味
で100円はお得でしょう。

こうして、一次会~三次会まで思う存分楽しんで、7時半頃にはお開きと
なりました。自宅に着いたのが8時頃。夕方3時に集合して4時間程度
でしたが、それを感じさせない充実した内容に満足満足(^_^)~。
年に何度かコンサートなどにも行っているとの事なので、是非また参加
したいと思います。
今月は毎週ぐらいオフ会系サークルのオフに参加。富士山に星を見に
行ったり、秩父にキャンプに行ったりと盛り沢山です。その様子は後日
うp(=up。 by 2ch風で)したいと思います。
[PR]
あきべえ by pukku_4649 | 2005-10-06 00:54 | オフ会参加レポ
9月3日皇帝ペンギンミニオフ
競馬オフの翌日の土曜日、競馬オフと同じサークル「あそび場」の数名と
一緒に映画「皇帝ペンギン」を見に行ってきました。
前回同サークルのオフ会で温泉に行った時に、温泉オフの幹事の方と
映画オフの話をしていた時にずっと見たい映画だったのでこの映画の
話をしたところ、幹事の方も気に入っていただいて見たいと言って下さい
ました。その後すぐサークル掲示板に「皇帝ペンギンオフ希望」と書込み
したのですが、子供向けの短い映画だったので、あまり反響も大きくは
ありませんでした。それでも数名の方は見たいと言ってくださっていたの
ですが、夏限定の公演期間で残り時間も短かったので、都合があった
数名(私と温泉の時の幹事さんともう一名)で、町田ぱるるに行きました。
実際は、私と温泉の幹事さんが、この日見に行くと書込みをしてくださった
メンバーに連絡を取り半ば押しかけていった形でしたが、初めてお会い
するこの方もとても見たい映画だったようで、快く合流する事ができました。

5時20分頃開演の為、1時間前に待ち合わせ。町田は遠いと思っていた
のですが、小田急線の特急快速(?)に乗るとわずか4駅ぐらいですぐに
着くことができました。場所などは全く調べないで行った私でしたが、
参加の方々ともすぐ会うことができ、映画館に入って1時間ほどパンフ
レットやポストカードを買ったり、会場内のぬいぐるみなどの写真を撮った
りして過ごしました。参加の方々と楽しく話をしていると、開演時間になり
ましたので映画鑑賞の部屋に入りました。町田ぱるるの観賞室は3つ
ぐらいあって、今週始まる映画は1日中やっているのですが、それ以外の
子供むけの映画などは1日1回だけでしたので、公演終了間近のこの
映画でも8割近い観客が座席を埋めていました。
d0057441_0145186.jpg
d0057441_01565.jpg
d0057441_0151872.jpg


そもそも私がずっとこの映画を見たかった理由は、ストーリー云々では
なく、うちの同居人のようなぷっくりしたお腹のペンギンが120日も食べ
ずに子供を育てる様子が見てみたかったからに他なりません。公開
当初、天皇家の方などが試写会を見に行ったニュースを見たときは、
「なんかつまらなそう。」などと思っていたのですが、その後テレビなどで
映像を見ているうちにキャラクターマニア的私の食指が動き始めたの
です。あの白いお腹を思う存分見れるなんて、何て贅沢なひと時なのだ
ろう。。などと想像しては一人でニヤニヤしていました。ちょっと怖いね。。
その後、映画のHPもみつけて、壁紙やスクリーンセイバーをダウン
ロードしたりして、うちのPCもペンギン仕様になってしまいました。
d0057441_0141637.jpg



映画が始まって、ずっと見たかった映画だったはずなのに、気付けば瞼
がくっつきかけて、いかんいかんと思いながら目を開ける努力をしました。
映画館自体久々で、ストーリーもドキュメントで淡々としている作品だった
ので、暗い中黙ってこの手の作品を見るのは少し努力が必要でした。
画像も物語りも非常に素晴らしく、予想通りの可愛い姿でしたが普段
ビデオなどで話しながら映画を見る癖が付いてしまっていたので、暗く
静かな中では、不覚にも生活習慣として「即寝る」習性がでてしまったの
でした。それでも、冬の寒さをスクラムを組んで乗り切るオスペンギンや
水中をものすごい勢いで潜水しながら泳いで、ひなと自分の餌をとるメス
ペンギンの強さや、ヒナのペンギンの愛らしさに感動して、やっぱり映画館
に見に来てよかった。。と思いました。

映画が終わると、7時過ぎでしたので、皆で夕食を食べた後解散にしよう
と、レストランを探しました。新百合ヶ丘に住むメンバーの方が少しだけ
町田を知っているぐらいで、私ともう一方はほぼ始めてくる町だったので
探すのに少し時間がかかりましたが、東急デパートのなかにあるインド
料理店に入り、「本日のおすすめ定食」のようなものを食べました。
インドカレーとナン、サラダ、飲み物が付いて1,400円也。私たちは
チャイにしましたが、ホットとコールドがあり、大変美味しかったです。
店員のほとんどが、インド人のようでした。食べ終わると8時過ぎており、
今日始めて会ったメンバーの方は用事があったようでしたので、
解散して新宿行きの電車に乗りました。私ともう一方は、先程のインド
料理だけでは食べ足りなかったので、新宿の横丁にて焼鳥を食べて
帰りました。カレーも焼鳥も、美味しかった~♪何だか、映画を見に行っ
たのか、食べ物を食べに行ったのかわからないなぁ。。今回も、食べ
歩き系オフになってしまったのでした。帰宅して、10時半。この日も盛り
だくさんな一日でした。
[PR]
あきべえ by pukku_4649 | 2005-09-05 00:22 | オフ会参加レポ
9月2日、競馬観戦オフin大井
先週金曜日は、オフ会系サークル「あそび場」の方々と、大井競馬場へ
競馬を見に行ってきました。
花金ですが残業もなく、夕方6時にはあがれましたので、大井競馬場にも
7時前には、到着していました。

モノレールの駅に着くと、競馬場前らしくなんとなく馬糞のような香りが。。
まぁ、馬も生きているので、仕方ないのでしょう。それでも、何となく駅から
続く道の電飾がきれいだったりして、気分も高揚してきました。しばらく歩く
と、競馬場の門に到着。入場料100円を払い中に入ると、幹事の方が
待っていてくださいました。参加者の多くは7時頃に到着とのことで、幹事
の方は別の参加者を待つ都合上入り口にまだいらっしゃるとのことでした
ので他の参加者が待っている場所を聞いて、歩いていきました。

d0057441_2283332.jpg
d0057441_2284385.jpg

レース場への道の途中には、うさぎさんやふくろうさんの電飾がきらきらと
していて、その道は平成15年に新しく建てられた「L-WING」へと続き、
建物内を通って行くようになっていました。入り口にあったUFOキャッ
チャーの中身も馬だらけで、びっくり。

d0057441_2285976.jpg
d0057441_229812.jpg
d0057441_2291648.jpg
d0057441_2292736.jpg

今回私たちは、平日で集合予定にもばらつきがある為、外の自由席で
の観覧となりましたが、事前購入すればボックス席などの指定席もある
そうです。大井競馬場へは、3、4年前まだ「L-WING」ができていない頃
一度同居人といったことがありますが、馬券の買い方など全くわからず
ただ同居人の買うのを真似して買っていただけでした。その頃と比べて
新しい建物ができたことなどで、すっかり綺麗になり前回のイメージとは
かなり違っていました。

席に行くと、参加の方々はすでにほとんど揃っておられ、既に皆さん馬券
を買われていました。私が着いた頃には第8レースが始まる時だったので
このレースを観戦してから、次の第9レースの馬を見にパドックに行きま
した。大井は地方競馬場なので、場所も小さめで、パドックまでの距離も
近くて毎レース前に見に行けるところがいい点なのだそうです。中央
競馬だと、パドックまで遠かったりして毎回はみに行けないとのこと。
前回同居人と行ったときには週末で混んでいたこともありパドックは見な
かったので、今回人生で初めて行ったと思います。馬を間近で見ることが
できて、馬の一頭一頭それぞれに特徴があるのも見て取れ、お腹が出て
いる馬や、落ち着きのない馬、やたらと舌をだしてはにかんでいるような
馬など、生で見てこそわかる違いを目の当たりにして、馬も人とあんまり
変わらないのだろうなぁと思いました。パドックを見終えると、次は勝ち馬
投票券の購入。場外馬券もあまり買ったことがなく、買い方がいまいち
わからなかったのですが、一緒にパドックを見た方に聞きながら、何とか
無難な普通馬複を購入。でも、後で聞くと、複勝やワイドの方が、配当は
少ないけれど当たりやすそうでした。馬券の買い方一つにしても、まだ
まだ、勉強する事が多そうです。

d0057441_22132891.jpg
d0057441_22134947.jpg

9レースから11レースまで、レース場→パドック→馬券購入を繰り返して
いましたが、結局1レースも当てることはできませんでした。今回9レース
はコスモ特別競争、10レースはセプテンバー賞競争、11レースは墨田区
特別競争でした。新聞に◎がついている馬が大体来ていたので、特に
難しい展開ではなかったのですが、毎回普通馬複で買っていたので、
いつも惜しい組合せで負けていたのでした。それでも、生でパドックや
レースの馬を見ることができたし、途中のファンファーレ隊も魅力的な
楽隊で、レース場のライトアップもかなり綺麗だったので、勝っても負けて
も色々な楽しみがあるトゥインクルレースでした。
d0057441_22141764.jpg
d0057441_22142883.jpg


「L-WING」内には、様々なレストランもあり、モスバーガーのポテトと
ジュースが一つになった「モスウォーカー」や吉野家の大盛牛丼など、
他店舗には売っていないような特別メニューが用意されているのです。
特に牛丼はめったに食べられないものになってしまったので、レース中に
食べようと思っていたのですが、8時過ぎにはもう閉店してしまっていて
食べる事ができませんでした。残念。

最終レース後、ほとんどの参加者は正門から無料バスで品川へ行き、
居酒屋で二次会をしました。幹事の方は当たり馬券がでたので、他の
メンバーに最初の1杯をおごってくれました。よっ、太っ腹!とはいえ、
本当は多分1,800円位の所が1,000円のみ支払ったので実際は1杯
以上おごってくださっているのでした。ありがたいことです。
今回初めてお会いするサークルメンバーの方も多く、お話もできたので
よかったです。
品川のチェーン店の安居酒屋で軽~く飲んだ後、解散となり、家に着いた
のは11時半頃でした。2杯ぐらいしか飲んでいなかったのですが、お酒も
まわり気分もよくなった上眠気も極限まで達したので、帰って3秒で寝て
しまいました。翌日は、夕方からずっと見たかった「皇帝ペンギン」の映画
鑑賞へ。。
[PR]
あきべえ by pukku_4649 | 2005-09-04 22:16 | オフ会参加レポ
8月26日、ビルマ料理オフ
先週末、オフ会系サークル「あそび場」企画のオフ会で、またまた行って
きました食い倒れ系オフ会。この夏、食い倒れのし過ぎで元の2段腹が
すっかり3~4段腹になってしまいました。でも、美味しいから、まぁいっか。
と思いつつ、中年太りが気になる毎日。うちの母が好きなビールのCMで
「軽くヤバイ!」という台詞があるのですが、すでに軽くなく、「重くヤバイ」
私は、どうなってしまうのでしょうか。。

大久保にある、老舗のビルマ料理店「ヤッタナー」というお店の前で、
サークルの方々と7時前に待ち合わせ。初めてのビルマ料理に興味津々
な私でしたが、お店の名前からしてインパクトがあったので、尚更興味が
沸いていました。待ち合わせの10分位前に到着してしまって、何をしよう
かと迷っているとすぐに、サークルオーナーの方とアシスタントの方が来て
下さいましたので、一安心。この界隈には、このビルマ料理店以外にも、
このお店が元々あった場所にタイ料理店があり、また、場所柄韓国料理
屋さんが多い中にベトナム料理屋さんなどもあり、まさに多国籍文化の
るつぼのような場所でした。

d0057441_23483911.jpg


1階がレストランになっており、レストランの中の装飾もかなりミャンマー
っぽかったのですが、事務所兼生活スペースになっている2階に黄金の
仏像があるとオーナーさんたちから聞いて、早速見せていただける事に
なりました。2階では床敷きのラグの上に2名ほどのお店の方が座って
いて、マッサージチェアなども置いてあったりして生活の空気を感じること
ができましたが、そのラグ越しに、例の黄金の仏様は鎮座ましましている
のでした。バナナに旗が刺された不思議なお供え物や、黄金の孔雀の
装飾物など、目を見張るような不思議な空間に多少驚きながらもまずは
仏様にお祈り。さすが国民の9割が上座部仏教を信奉する「仏の国」の
方。お店の方もみなミャンマー人の方で、週末には仏教の講習会を無料
でしていたり、また占いもできる方なのだそうで、一回5千円で見てもら
えるのだそうです。

d0057441_23491997.jpg
d0057441_23493821.jpg
d0057441_23495411.jpg


さて、花金の仕事帰りでお腹もすいていた私たちは、早速飲み物から
オーダー開始。料理は「シェフのおすすめメニュー」(?)のような題名の
3000円のコースを幹事の方が予約で入れてくださっていたので、
飲み物だけをオーダーすることになりました。まずは、ミャンマービール
650円を注文して乾杯!
d0057441_2352057.jpg

こうして一杯やっているうちに、参加メンバー総勢6名は続々と集まり
始め、程なく全員集まったので、食事も出していただきました。一品目は
「ラ ペットウ」という、お茶の葉を発酵させて作ったサラダ。今回の幹事の
方の一押しメニューであり、期待以上のおいしさ。発酵といってもこってり
しておらず、むしろ爽やかな味わい。テーブルの上には、ビルマ料理の
解説を書いたチラシが置いてあり、ミャンマーが周囲を中国・タイ・インドに
囲まれた食文化の融合地点である事が書いてあり、確かにこの1品目の
サラダを食べただけでも、そのバックグラウンドを理解できる気がしま
した。かといって、辛すぎる訳でもなく、エスニック料理の独特な異質な
味がする訳でもなく、実に日本人の舌にしっくりと馴染む味わい。この後も
ブーティーチョウ(とうがんの天麩羅)やチェッ ナンヨーチョウ(鶏の軟骨
の揚げ物)、あと名前はわからないのですが、お肉の硬い部分と野菜の
和え物や、ビーフンのスープなど色々な料理を出していただき、すっかり
お腹も大満足でした。いくつかの料理の後、ダン パウッというインド風
蒸し鳥のご飯を出していただきました。ピラフのような蒸しご飯の上に蒸し
鶏がのせてあり、それをほぐしながらかき混ぜていただくのです。小海老
のピリ辛風味のふりかけを混ぜていただけばさくさくと辛口に、かけないと
まったりとした甘口にと味の調整もできる優れ物。家庭で作れば時間が
かかりそうなこのメインディッシュに感激。また、途中で飲んだアボガドの
シェイクや他のメンバーの方が飲んでいた黒糖バナナシェイクも大変美味
しく、体にもよさそうで、料理以外の飲み物も美味しくいただきました。
締めは、 ファルーダという冷たいココナツミルクの中にタピオカ黒チェリー
アイスクリームや固めのプリン等が入ったビルマ風パフェのようなデザ
ートで、すっかり満たされた胃袋にノックアウトパンチを食らわせる、優
しい味わいでした。
d0057441_23562947.jpg
d0057441_23565525.jpg
d0057441_23572445.jpg
d0057441_235749100.jpg
d0057441_23581930.jpg
d0057441_23585850.jpg


今回食べた料理以外にも、カレーやスープ、麺類、ご飯物などのバリエー
ションも豊富なようで、また機会があれば行って別のメニューも食べて
みたいです。また、いくつかの関連ホームページなどを見ると、ミャンマー
人がビルマ語のカラオケをしていることもあると書いてあり、是非生で
聞いてみたいと思いました。料理が出揃った所で、前述の占いをしてくだ
さるというお店のオーナーの女性の方が挨拶に来てくださって、私の顔を
見てミャンマー人のようだとおっしゃいました。なるほど、日本人というより
アジア人の顔つきをしている私なので、中国にいた頃も中国人のようだと
言われていたし、ベトナム人のようだといわれた事もありました。なので
ミャンマー人に似ているといわれる事もさほど驚きではありませんでした。
そういえば、私の敬愛するアウンサンスーチー氏もミャンマー人で、彼女
のような美人も多いので、大変光栄な事です。アジアンビューティーなど
と自画自賛してしまいそうになりますが、恐らくこれは私の都合のいい
解釈なのでしょう。
また、食事の途中でお店の方のサービスでミャンマーの葉巻をもらったり
と、要所要所できめ細かいサービスをして下さり、心のこもったおもてなし
に、感激の連続でした。
d0057441_004218.jpg


食後、後から来たメンバーの方が2階の黄金の仏像を見ていなかった
ので、再度案内していただける事になり、その際案内して下さったお店の
旦那様の「日本には昔、世界に誇れる道徳があったのに、今では道徳の
意識を失ってしまった。」という台詞には、深く考えさせられました。私を
はじめ多くの日本人が宗教を持たず、学校の道徳の授業でもあまり深く
人としての倫理を学ばない日本の現在の社会に犯罪が絶えないのは
仕方がないのかもしれません。日頃宗教には若干否定的で、胡散臭い
とか思ってしまう私ですが、基本的な人の道は世界共通なのではないか
と思います。その事を改めて考えさせられたひと時でした。

この後店を出て、土地柄韓国文化にも触れようと、韓国アイドルのお店に
立ち寄り、相変わらず人気のある韓流アイドルの写真とかを見た後、
百人町のアジアン屋台村へ。既に満腹状態にある私たちでしたが、
デザートは別腹。ということで、私はベトナムコーヒーを注文しました。
ガラスのコップに練乳が敷いてあって、その上に一人分のコーヒーの
ドリップをする容器を乗せて出されるので、コーヒーが落ちきるまでに暫く
待たなくてはならないのですが、その待っている間もまた贅沢なひと時。
アジア料理が取り揃えられたこのお店には様々なデザートやアジアの
飲み物も揃っており、各人好きな飲み物でブレイクタイムを楽しみました。
人数も6名とまとまっていたので、おいしそうな冷凍イチゴ(練乳アイス
入り)も注文して、皆で分けていただきました。
d0057441_015299.jpg
d0057441_024357.jpg


もう、これでもかと言わんばかりに食べに食べた私たちが最後に向かった
先は、これも土地柄韓国人街に存在する、24時間営業の韓国スーパー。
ここへは、同居人とのデートなどでも来たことがあり、場所は知っていた
ものの、今回改めて時間をかけてみてみると、楽しい発見がいっぱい。
ハングル文字で埋め尽くされた飲み物コーナーはもちろんの事、輪切り
の豚足(?)やキムチが山になった冷蔵庫は、さすが韓国。プルコギ
イッソヨー?という感じです。また、「ヨンサマ」なるお酒もあり、ここにも
韓流ブームの影響が現れており、思わず笑ってしまいました。
d0057441_033051.jpg
d0057441_034676.jpg
d0057441_04734.jpg
d0057441_042970.jpg
d0057441_045012.jpg


こうして、大久保のディープな夜も更け、終電がなくならないうちに家路に
着きました。帰宅は夜11時と、いつものオフ会よりも少し遅め。飲んで
食べて、アジア文化にも触れ、盛りだくさんの夜でしたが、この日は花金、
このサークルのチャット定例日でしたので、先程のメンバーの方や
今日残念ながら行けなかったメンバーの方と1、2時間程、チャットまで
してしまいました。皆さん、タフやな~。。と思いながら、翌日の実家への
帰省に備え、あまり遅くならないうちに寝たのでした。
[PR]
あきべえ by pukku_4649 | 2005-08-30 00:09 | オフ会参加レポ
8月21日勝沼ぶどう狩り&石和温泉
19日、20日の日比谷盆踊り大会に引き続き、翌日の21日はオフ会系サークル「あそび場」主催の温泉オフにお出かけ。前回の万座温泉オフの幹事さんが企画する第2弾なので、楽しみにしていました。

前回と同じように朝8時に集合。今回は、参加者の来る方面を幹事さんが
考慮して下さって、国分寺駅前に集合しました。初参加の方2名と幹事
さん、サークルアシスタント(副団長みたいな役)さん、私の総勢5名の
参加でした。早起きして朝7時頃に家を出て、早めに着いて駅前のファー
ストフードで朝食をとろうと入店するとすぐ、偶然にもアシスタントの方が
いらっしゃいましたので、軽くお話をしながら朝定食を食べ、店を出て幹事
さんの車を待ちました。アシスタントさんと幹事さんとは以前のサークル
でも毎回会っている間柄で会えばすぐわかるのですが、初参加の方とは
面識がなく、うまく落ち合えるか心配でしたが、無事会うことができました。
初参加の2名の方もそれぞれとても気さくな方々で、すぐに打ち解ける事
ができました。幹事さんは少し道を間違えられた様子で、少しだけ遅れ
られたのですが、無事駅までたどり着かれて、集合していた私たち参加者
はすぐに乗り込んで出発しました。

車の中では、初めてのお二方との楽しい会話に夢中になりましたので、
途中の景色などもあまりゆっくりみていなかったのですが、山梨の方に
近づくに連れどんどん景色は山深くなっていきました。幹事さんの車は
ETC搭載なので、朝早く出ると高速代の割引が効くのも魅力の一つです。
高速の途中で、談合坂サービスエリアに寄っておにぎりなどを買い、
またまた腹ごなし。やっぱり朝はお腹がすきます。魅力的な天むすっぽい
おにぎりについつい食指が動いて買ってしまいました。

1時間半ほどで山梨・勝沼に到着。まずは、この近くの農園でぶどう狩り
をするのが狙いです。高速を降りるともうそこはぶどうパラダイス。通る
場所全てに葡萄棚が付いているくらいそこらじゅう葡萄だらけでした。
同じような農園の無料休憩所の店があちこちある中の一軒に車を止め
ると、気さくな農家のおばさまが笑顔で迎えて下さいました。まずは、サー
ビスで出してくださった桃と葡萄で腹ごしらえ。っていうか、朝から何遍腹
ごなししている事だろうか。。早起きすると食欲がわいて仕方がないの
です。しかも、お茶まで出して下さいました。

d0057441_03101.jpg
d0057441_0311964.jpg
d0057441_0313167.jpg


食べ終わって暫くすると、いよいよ本命の葡萄狩りへ。農家の方が車で
少し離れたブドウ畑へと送ってくださって、一軒の民家裏の畑に到着。
何故かクラシック音楽が鳴っていて、「ゴットファーザーのテーマ」とともに
民家の家主さんらしいおじいさんが登場。またまた気さくな笑顔でのお迎
えに心が和むひと時でした。到着後カゴとはさみをもらって、おじいさんの
案内で黒い実のなる巨峰を味見させてもらい、自分たちのほしい実を
葡萄棚から切り取っていきました。畑に入る前に虫除けスプレーも貸して
いただいたので、防虫効果もばっちり。笑顔のおじいさんの服にセミの
抜け殻が付いていたのがまるでブローチでも付けているかのように極々
自然だったのが印象的でした。

d0057441_0321727.jpg
d0057441_0323380.jpg


葡萄狩りが終わるとまた車で元の店に送っていただいて、葡萄代のお
会計を済ませると、ワインも売っているようでしたので試飲させてもらう
事ができました。狩った葡萄は、幹事さんが用意してくださっていたクー
ラーボックスで冷やしながら行きましたので、一日中の車旅でも鮮度が
保たれていました。

お店を出て次に向かったのは、「ぶどうの丘」という施設で、ここでは
ワインの試飲を好きなだけすることができる他、天然温泉や美術館、
バーベキューレストランやホテルなど全て完備されており、町のランド
マーク的な娯楽施設でした。着いてすぐにワインの試飲コーナー(ワイン
カーヴ)に行って、ありったけのワインを試飲しまくりました。ここで試飲
するには「タートヴァン」という銀色の盃のようなものを購入してから
行きます。甘口から辛口、白赤ロゼなど色々なワインが揃っており、まさに
「私の血はワインでできているの」(byだん吉なお美のおまけコーナー)
のようになるのではないかと思われるほどでした。

d0057441_0335595.jpg
d0057441_0341338.jpg

散々試飲していくうちにほろ酔い加減になった我々。気付けばもうお昼前
になっていましたのでこちらのバーベキューレストランにて昼食にしました。

駐車場には団体ツアーの車が3台ほど停まっているのが見えましたので、
かなり待つのではないかと思いましたが、ちょうどタイミングが良かった
ようであまり待つこともなく席に案内されました。バーベキューの鉄板は
鉄ではなくビビンバのお椀のような石でできていたため、温度が上がって
も焦げずに程よく焼く事ができました。私たちはラム肉&豚肉&お野菜
のCセットを注文し、これに地ビールで乾杯しました。食い倒れ系サークル
の別称に相応しくよく食べる参加者の方々ばかりでしたので、おかわり
までしたのに、残さずきれいに食べきりました。高台にあるレストランから
の眺めも抜群で、途中雨が降ってきたので大降りにならないか心配でし
たが、雨も次第に上がってきたので場所を移してソフトクリーム販売コー
ナーに行きました。こちらのソフトクリームは、バニラソフトに巨峰や杏、桃
など各種の果物が丸ごと入ったジャムを選んでトッピングしてもらえる物で
とにかく美味しかった。果物も大きめにはいっており、とても贅沢な気分
になれる一品なのでした。

d0057441_0353146.jpg
d0057441_0355816.jpg


さて、お腹も満たされたところで、今度はいよいよ温泉へ。車で揺られて
いるうちについつい睡魔が襲い、メンバーの大半が車中にてお昼寝と
なったのでした。なので、途中の景色とか、あまり覚えていないのです。
気付けばそこは「笛吹川フルーツ公園」。この地域のフルーツを紹介する為の公園のようで、広い敷地には果物の木や色とりどりの花、子供向けの親水施設などがあり、レストランではフルーツ入りのカレーなども売っていました。少しの間公園を散策していると、犬2匹を連れた家族連れの方がいらっしゃったので、皆で犬と遊んでいました。目的の温泉までは歩くには少し大変だということがわかったので、私たちはまたもとの車に戻って、乗っていくことになりました。

d0057441_0392624.jpg
d0057441_0394157.jpg
d0057441_040854.jpg
d0057441_041096.jpg


車で目的の温泉へと向かう事5分程。確かに、急勾配の坂道で歩いて
いたら疲れそうな道だったので、私たちの選択は正しかったようでした。
坂道を車で登りきった頃、「ほったらかし温泉」という天然の湯に到着。

d0057441_042490.jpg

屋外の高台にある自然の温泉は、「あっちの湯」「こっちの湯」の2つの
浴場があり、それぞれの入場について課金されるシステムでしたが、
今回は元湯である「こっちの湯」に入りました。晴れていれば温泉から
富士山が眺められるほどの絶景なのですが、今回は気まぐれなお天気
の為、高台からの景色だけを楽しみました。ぬるめの湯は、長風呂しても
大丈夫な感じで、今回は長風呂できなかった私でしたが、きっと晴れた
日にゆっくりと景色を楽しみながら長湯するのにはぴったりな感じでした。
ぬるめのお湯が苦手な方にも、別の浴槽で熱めのお湯も用意されて
いるので、色々な温度帯が楽しめるのも魅力の一つでしょう。
また、休憩所が中広間・屋外展望椅子・屋外天井付の3種類ある事や
湯上りの大きいビールや牛乳も楽しめるなど、屋外とはいえ温泉を出て
からもゆっくりできるようになっていました。私たちはお風呂から出ると
また美味しそうな「温玉揚げ」やフライドチキン、田楽などを買って食べ
ながら楽しい話に花を咲かせました。その日はこの地、石和温泉の花火
大会の日の為、浴衣を着て花火を見に来たお客様もいたようでした。

d0057441_0422599.jpg
d0057441_0431127.jpg


確かに、あの高台からの花火はよく見える事間違いなしでしたが、
帰りの時間を考えると、花火が上がるまでは待ちきれずにその場を後に
したのでした。

お腹も満腹になったので、暗くならないうちに車で帰途についたのですが
帰り道は、お盆明け夏休みの日曜日ということもあり、渋滞して車で
溢れていました。なので、途中までは敢えて高速に乗らず、途中空いて
きた頃に高速に乗りました。その為、交通費も一人千円程ですむくらい
安くで行けました。前回もそうでしたが、やはり人数が揃うと、お得な事も
結構あるのです。サークルのオフ会などで、毎回楽しい思いが続く今日
このごろ。土日引きこもりだった私も、今では忙しい週末を過ごすように
なり、楽しい思い出もどんどんできています。
家にたどり着いたのは、前日と同じ夜10時頃でした。充実した一日に
疲れ、すっかり眠くなったので、その日は何もせず寝てしまいました。
[PR]
あきべえ by pukku_4649 | 2005-08-24 00:46 | オフ会参加レポ
8月9日、カラオケオフ
今週末、母の実家のおばあちゃん家に行く予定で、またまた書き込み
できなくので、投稿できるうちに書いておこうと思います。とはいえ、最近
ブログ更新も牛歩状態で、カレンダーのリンクが寂しい限りなのですが。。

昨日は、オフ会系サークル「あそび場」主催のカラオケオフで、会社帰り
に渋谷のカラオケ店「パセラ」に寄って来ました。どこでも見かけるチェーン
店ですが、最近カラオケなど行かなくなってしまった私は始めて行くお店
でした。いろいろな部屋のタイプがあるみたいですが、私たち5名が行った
のは、和風な赴き漂う板張りの部屋でした。食事はもちろんハニートースト
目当て。毎度ながらの食い倒れ的なサークルで、当然の成り行きと言え
ます。そこが、私が度々参加する理由の一つなのですが(^^)。
メンバー5名は、10代から40代まで年齢もばらばらで、歌う歌もそれ
ぞれ違っていたので楽しかったです。平日で仕事がある中、6時半には
殆どのメンバーが集合できたので、最初からドリンクオーダーや曲をがん
がん入れていました。カラオケの定番備品のタンバリンもありましたので、
のりのりで鳴らしながら聞いていました。

カラオケ店に疎くなった私がまず驚いたのは、ドリンクや食事が全て曲
予約リモコンで行える事。一々インターホンで呼ばなくても、キー操作で
注文できるのです。最初、操作方法がよくわからなかったのですが、
何度か注文しているうちに、使い方がわかってきました。曲も同じリモコン
で入れるのですが、通信メーカー全社+LDが全部屋で歌えるΣ(シグマ
システム)搭載とのことで、色々な配信会社の曲が歌えるようになって
いました。また、画像もしょぼい偽者ではなく、アニメソングにはその
アニメの画像、流行歌にはその歌手と曲のビデオクリップが流れるの
でした。
次に驚いたのは、トイレに整理用ナプキンやコットンセット、液体マウス
ウォッシュなどいざという時に使えるアイテムが常備されている点。この
サービスも、私が今まで行ったカラオケ店にはないものでした。
ハニートーストも色々な種類があり、期間限定物もあったので、とりあえ
ずハニトープディングと期間限定のハニトーキャンプファイヤーを注文。
ショーケースやHPで想像していたボリュームで、味もお腹も大満足。
最後に驚いたのは、時間になると画像がモザイクになって見えなくなる
点。これは店側の策略っぽいのですが、やはりインターホンでの呼び出し
がない分、店側も客側も便利なシステムでしょう。モザイクが出てから
2回延長して、終わったのは11時前でした。踊ったり歌ったりのあっと
いう間の4時間が終了し、それぞれの家路についたのでした。

↓私たちの食べたハニートースト。
ハニトープディングはキャラメルソースが絶妙。

d0057441_2395497.jpg


↓ハニトーキャンプファイヤーは色々乗っていて、
見ているだけで「ファイヤー!!」という感じでした。

d0057441_23101321.jpg

[PR]
あきべえ by pukku_4649 | 2005-08-10 23:16 | オフ会参加レポ
7月30日隅田川花火オフ
夏と言えば花火。7月の終り、私の所属するオフ会系サークル「あそび場」
でも、花火オフを企画していただいたので、参加してきました。
朝8時から、幹事の方が行って席を取ってくれていました。私も早めに行く
つもりでしたが、会社の土曜当番の日が前倒しになったので、遅めの
到着になったのでした。

花火オフの為に同居人のぷくちゃんも先日、同サークルのメンバー登録を
したので、今回は初の同居人と一緒の参加となりました。
4時半頃、会社の土曜日当番が終わった私は、早速同居人にTELしまし
たが、まだ中野にいて、しかもゲームセンターで遊んでいました。あーあ、
混むと行きにくくなるから4時半にうちの会社がある駅で待ち合わせと
言っておいたのに。。現地に別々に行くとはぐれると思ったので、待ってい
ると言っても先に行くように言われたので、仕方なく先に浅草駅へ行って
待っていたのですが、同居人に話がうまく伝わっていなくて同居人の
携帯のメールも壊れているとのことで、同居人は間違えて浅草橋駅へ
行っていたのですが、6時頃なんとか会うことができました。私はかなり
怒り気味。だいたい同居人の時間の観念が甘すぎる為、待ち合わせとか
してもちゃんと会えた例がないのです。でも、お酒やつまみなど重い荷物
を全部同居人が持ってきてくれたので、仕方がないから許してやるかと
思って、気を取り直してサークルメンバーの方が席を取っていてくださった
言問橋付近の公園の席へgo!その頃にはもう交通規制に入っていた
のに、同居人は相変わらずもたもた歩いていたので、まだ少し怒り気味
な私は罵声を浴びせながら急がせました。花火の日は人の出入りが多い
ので、警察や警備員など、規制側も多くの人を配備していました。
途中の、警察の車が、非常事態っぽくて格好良かったです。

d0057441_2243748.jpg
d0057441_22433429.jpg

規制中なので、遠回りしながら歩いている途中では、店々がここぞと
ばかり、お祭り用の食べ物などを売っていて、マクドナルドの前で売って
いた1Lの紙パック入りお茶を買おうとしたところ、店の方が間違えて
コーラをくれたので、お詫びにお茶をタダでもらいました。ラッキ~♪
大通りから途中の道を横に入って、公園の中を場所を探しながら歩き
ようやくサークルの方が待つ場所へ到着。ほとんどのメンバーはもう
着いており、久しぶりにお会いする方も、何名かいました。
うちのぷくちゃんは初参加なので、とりあえず御紹介。そうこうしている
うちに、日も暮れてきたので花火が始まりました。

d0057441_2244812.jpg

公園の中は、木が沢山あって若干花火が隠れて見えづらかったのです
が、見えやすい場所を探して公園内を歩いていると人の流れに飲まれて
違う方向に行きそうになったので、結局大通りに出ると、大きな花火が
上がっていました。じゃがバタや特盛焼きそばを買って同居人と食べたり
しました。あぁ、また今回も食べてばっかり。でも、屋台の食べ物って
美味しいですね~。。その後、サークルの方のところに戻ると、トランプ
ゲームをしていたので、ゲーム好きの同居人は迷わず参加。
私は、どちらかというとまったり飲み食いしてお話しする方が好きなので
少しだけゲームをして、あとはのんびりしていました。
花火が終わっても暫くは席でまだ飲んだりしていたのですが、人影も
まばらになってきたので、二次会の喫茶店を探しながら、浅草駅の方
へ。途中任務を終了した警備員が一列になって走っていくのがまた
格好よかったです。喫茶店に着いて、カキ氷などを食べながら、また
楽しくお話などして、しばらくゆっくりしていましたが、時間も遅くなって
きたので、10時半頃に解散。それぞれの家路についたのでした。

私と同居人は、同居人の自転車がとめてある新宿へ。帰りにそばと
おにぎりを食べて、二人乗りして帰ろうとしたところ、後輪がパンクして
しまいました。無理やり乗り続けて、やっと家に到着。パンクした自転車を
運転していた同居人はかなりお疲れモードでしたが、仕事などで眠さの
頂点となっていた私は、家に着いて3秒で寝てしまいましたv(^^)v~♪
[PR]
あきべえ by pukku_4649 | 2005-07-31 22:45 | オフ会参加レポ
7月24日テニスオフ
先週末は、久々に体を動かす体育系イベントに参加しました。

私の参加しているオフ会系サークル(あそび場)企画のテニス練習会。
最近、ページ内にも「テニス部」なるクラブ活動が発足し、一番乗りで部員
になったのですが、実は全くの初心者。球技自体がかなり苦手で、
テニスだけでなく卓球、バレーボールなどなど、最初のサーブから入ら
ない私。バスケットボールにサッカー、的(?)に入りましぇ~ん(>_<)
などなど学生時代の体育の授業ではかなりの辛酸をなめ続けてきた
わたくしでしたので、第一回の練習は遠い事もあり、遠慮をしてしまったの
ですが、今回は電車で一本で行ける小平駅集合ということもあり、また
練習後の食事会も楽しみでしたので、無謀にも参加したのでした。

昼過ぎに集合した小平駅から、幹事さんの車で花小金井にあるFC東京
のテニス場へ。当日の参加人数は途中参加の方も含め7名程で、その後
1名の方が食事会に参加されました。幹事さんは、テニスがすごく上手で
教え方もとてもわかりやすかったので、初めての私でも楽しんで参加でき
ました。初心者で道具も持っていなかったので、ラケットなども貸して
いただけて、とても有難かったです。
他の方々も、始めてまもなかったり、しばらくテニスをしていなかったりの
方が多かったので、私だけ置いてきぼり状態ではなく、でもやっぱり
ゲームをすると私のレベルが超超・・低くって、不憫に思ったコーチ役の
幹事さんが特別ルールでハンデをくれたりしました。
こんな私でしたが、たま~に上手に打てたりするととてもすっきりするので
この際毎回出席して上達しようかな(できるのかな。。)などという野望
を、身の程知らずにも抱いたのでした。せめて、息切れせずに運動
出来るぐらいの基礎体力はつけておかなければ、と思いましたので、
時間を見つけて会社の福利厚生でタダで行けるスポーツジムにでも通
おうかと考えています。

夕方4時過ぎに練習が終了し、待ちに待った食事会\(^O^)/
小平よりも栄えている田無へ電車で移動後、某チェーン店の居酒屋へ。
久々に会うメンバーや始めてお会いする新メンバーの方もいたので、
楽しい話に花が咲き、飲んで食って騒いだ。というか、食べ過ぎて胃袋
がまんぷく状態でした。我ながら、どうしてこんなに胃に入るのか不思議
で仕方ありません。こうしている間にも、ウエスト周りのお肉がたるん
たるん言って胡坐をかくにも一苦労。実はここのサークル内の部活に
「ダイエット部」なるものもあり、つい最近この状況を憂慮して入部した
のですが、他のメンバーの方はとても一所懸命頑張っているにも関わら
ず、私は入部後いまだに体重計にも乗っていない有様です(´`;)
しかし、遂に明日会社の健康診断を受けるので、いよいよ体重計に乗る
事になってしまいました。あーあ、何キロあるか末恐ろしい感じです。
運動不足もあることだし、結果はあまりよくなさそうです。その結果は
また後日報告します。

楽しい食事会も8時過ぎには終了し、帰宅して9時半頃。少し飲みすぎて
いたので、そのまま就寝。翌日の出社に備えたのでした。

↓カレーの王子様、テニスの王子様を目指すの巻。今は、カレーの王子くんみたくぷよぷよだけどさっ!

d0057441_20465068.jpgd0057441_2047199.jpg
[PR]
あきべえ by pukku_4649 | 2005-07-26 20:49 | オフ会参加レポ
7月10日万座温泉オフ
昨日はオフ会系サークルあそび場主催の万座温泉オフでした。
行きは軽井沢経由、帰りは草津経由での日帰り旅行。
温泉はとっても久しぶりな私でしたが、松崎しげるが脱皮してジャガイモ
みたいに日焼けの皮膚がべろんちょな私は、公共の場で肌を露出して
いいものかどうか、とっても迷っていましたが、前々から参加の連絡を
入れていて楽しみにしていましたので、勇気を出して参加しました。

朝8時に幹事の方の住む埼玉県某駅前にて待ち合わせ。はりきって朝早く
着き過ぎた私は駅前のマクドで朝マックしてから待ち合わせ場所へ。
ついた頃にはもう参加のほとんどの方がスタンバイしていました。
合計6名でいざ万座へ。大き目の幹事の方所有のバンは6人乗っても
ゆったりで、私などはただただゆっくりと座っていました。
所沢から高速に乗って、楽しくお話などしながら、幹事の方のチョイスして
下さった素敵な癒し系の音楽にのって快適なドライブが始まりました。
途中高速のドライブインに寄って軽食を食べ、程なく軽井沢にて高速を
降りました。久々の軽井沢は初夏の様子で、旧軽井沢の通りは休日
ということもありたくさんの人で賑わっていました。
途中のチーズ屋さんのケーキや、有名な旧軽井沢のミカドコーヒーさんの
モカソフトなど、美味しいものを要所要所で軽くつまみながらの旅と
なりました。こちらのオフ会系サークルのオフ会に参加する良さの一つに
さながらテレビのぶらり旅シリーズのような食べ歩きの要素があります。
毎回必ず何か美味しいものが食べれる、そして、美味しいものをみんなで
食べる楽しみ。これは欠かせない良さとなっているのです。

d0057441_223363.jpg

ちなみに写真に写っている方々は、通行客なので我々とは無縁です。↓
d0057441_22333099.jpg

軽井沢から山道に入り、浅間山の鬼押出の近くを通りながら一路万座へ。
噴火の歴史を物語る岩や縦に隆起した山々。車窓からでしたが、なか
なか見れない風景に圧倒されました。自然の凄さを生で見られるという
感じです。高度はだんだんと高くなり気圧の変化が耳で感じられる程
でした。
雲と同じぐらいの高さになった頃、いよいよ万座到着。今回は万座温泉
ホテルの「天然温泉めぐり」の半日コースを利用しました。
昼食付控室付3箇所9種類の温泉入り放題で3500円ぐらいのお手頃
価格でした。しかも昼食はコース料理並、控室には一口お菓子まで付いて
いるのです。
11時半頃到着すると、周りは標高が高いので少し涼しめ。のんびりとした
高原にウサギや山羊なども飼われていて、のどかな風景に立派な温泉
旅館が立っていました。

d0057441_22353672.jpg
d0057441_2236250.jpg

チェックインして、12時の昼食まで少し時間があるので、まずは新館の
温泉へ。洗い場と屋内4つ露天2つの小さめの浴槽があり、どれも温度や
泉質が丁度良い感じでした。
露天の部分からは、高い山からの景色が広がっていて、外からちょっと
裸を見られそうな感じでしたが、えーいこの際見せてしまえとばかりに
無防備に入ってみたものの外には人はいず、まずは安心(^^)~☆

d0057441_22424959.jpg

軽い入浴の後は、同じ建物内のレストランにて昼食タイム。
豆や山菜、こんにゃくなど体に良い食材を使った山のごちそうに暖かい
ほうとう鍋。大食いの私は、食べきれないでいるメンバーの方の食事の
お手伝いもしてしまいました。あー、美味しかった。

d0057441_22443339.jpg

食後は、腹ごなしの為に、控室でしばし休憩。みんなでゴロ寝大会!
美味しいものを食べた後のまったりしたひと時って、なんて気持ちがいいの
でしょう。メンバーの方々との楽しい語らいに、ゆっくりした時が流れて
いくのでした。
しばし歓談の後は、別館の温泉へ。別館までの道のりは、はるか長い
廊下や階段が続いており、少しハードでしたが、食後の運動としては
適度なものなのでしょう。腹ごなしの意味も含めた配置となっているので
しょうか。頑張って歩いて新館から外に出ると、歴史の重みを感じる
風情ある旧館「日進館」へ。その途中には専用の露天風呂もありました。

d0057441_224521100.jpg
d0057441_22453690.jpg

旧館には2種類の温泉があり、日替わりで男女交互に使うようになって
いました。この日は女性はラジウム湯、男性は鉄湯でした。
洗い場はないのですが、広めの浴槽には泉質の優れた温泉が。ただただ
温泉のお湯を満喫するために存在するスペースなのです。このお湯なら
日焼けして爛れた私の肌も回復間違いなし、という感じでした。
男女の浴室は別れてはいますが「お前と呼べばあなたと答える~」ぐらい
の隣接ぐあいなので、夫婦や恋人で来ても人があまりいなければ会話
できる感じがまたよいのでしょう。
メンバーの女の子たちと一緒に入って、サークルのことやこれからの企画
などについてお話しているうちに、チェックアウトの3時も近づいてきたので
元の新館へgo!長い廊下の途中にはエレベーターもありましたので、
帰りはエレベーターで上がられた方もいました。また、新館ロビーには
熊笹茶もおいてあり、美味しくいただくとほっとした気持ちになれるので
した。

さて、帰り道は草津方面を経由。急な山道の途中にはきれいな沼などの
景勝地もあり、また温泉の源泉も近くにあるので普段は見れないカルデラ
ちっくな風景も堪能できました。冬はスキーも楽しめるようで、スキー用の
リフトは夏の間は高山植物を見に行く方々に利用されていました。
車が山道を降りきると、そこはもう草津。日曜なので湯浴み客も多く、
道中では気の良いおばちゃんたちが温泉饅頭などを配っていました。
ふかしたてのお饅頭がただでもらえる。しかもお茶まで付いているのです。
とりあえずお饅頭を買ったり、温泉卵を食べたりして、夕方になりました。
温泉卵のお店はガラス工房も営んでおり、ガラスのコップ&地ビールの
看板を見つけた私は、幹事の運転されている方に申し訳ないと思いなが
らも即行買ってしまいました。まるで煩悩のまま行動している私です(・・;)
こんな人生でよいのでしょうか?またまた、疑問の日々です。

d0057441_22481325.jpg
d0057441_2248372.jpg


胃袋も満たされると、夕方も近くなってきたので渋川インターへ。道中の
ふもとの村の風景や途中の川が夕映えにうかんで、なんとなく郷愁を
そそります。こんなのんびりとした村でしばらく生活したら人生観変わるの
かな、と思いながら、実際はネオンのある街でないと生活していく自信が
ない私でした。渋川から高速に乗った私たちは上里ドライブインで最後の
食事。このドライブインは分煙になっていて、大きな規模のスペースには
小奇麗なラーメン屋やパン屋さんが立ち並んでいる、素敵な所です。
私たち数名はパンを買って食べましたが、その美味しい事。またメンバー
の一名の方はラーメン&ライスを買って食べられました。ここのラーメンは
博多風味のとんこつと煮干風味の醤油味の2種類があって550円と値段も
安くて美味しいのです。ごはんも明太ご飯や角煮丼が250円とこれまた
お得です。私もパン2つ食べたにもかかわらず、美味しそうだったので
つられて明太ご飯も食べてしまいました。まさに食いしん坊万歳!!です。
一日中食べてばかりで、食欲が満たされた代価としてお腹のお肉がぱん
ぱんに張っていました。はい、電話帳一冊分あがりっ!ぐらいの感じです。
鋼の錬金術師の「等価交換の原則」って、こういう事なのでしょうか?
そういえば、この夏映画もやるようです、ハガレン(あまり関係ない
けど。。。)

武蔵浦和まで突っ走って、今日のオフ会もいよいよ終盤を迎えました。
交通費も高速料金込みで一人2500円ちょっと。やはり、仲間と行くと
お得な事が多いです。一日運転してくださった幹事さんは少しお疲れ
モードでしたが、駅に向かうまで笑顔で手を振ってお見送りして下さい
ました。私はまた、座って食べているだけでなにもお手伝いできないで
いましたが、楽しく参加させていただけたので、良しとしましょう(って、
いいのかなぁ。。。)
埼京線で、帰宅は10時半頃。この日も目一杯遊んだ一日でした。
今月この後も、テニスオフや花火大会など、様々な企画を立てて下さる
このサークルです。それらの参加レポも後日up予定です。
[PR]
あきべえ by pukku_4649 | 2005-07-11 22:52 | オフ会参加レポ
7月1日~2日石垣花城オフ
久々の投稿っす。
3泊4日の旅行の後、たまっていた月末月初の仕事の片付けと日焼け
処理で、pc操作もままならない日々でした。南の島から、日焼け歌手
松崎しげる状態で帰ってきたあきべえです。

7月1日、およそ7年ぶりくらいで2度目の石垣島へ。同居人のダメニート
と、ツアーを利用して行って来ました。今回は沖縄系サークル(→ヤイマ
スタイル)のメンバーの方一名が新しくペンションを開業したので、その
祝賀会を兼ねて全国メンバー集結!という企画でした。まだ、開業前夜な
石垣米原のペンション「花城」さんにてBBQ&ライブ&お泊り、次の日は
美しい川平湾ビーチにて海遊び、夜は市街地に戻りライブハウスでの飲み
という忙しくも楽しい日程でした。

1日目朝10時半羽田発の便を乗継で。搭乗口の列の真後ろに東京
メンバー1名とその御友人方を発見して驚きました。東京オフで何度も
お目にかかっている彼女が、偶然にも同じ飛行機に乗っていたのでした。
那覇からの乗継便は私たちの方が一便早かったので、一足お先に
島着。ロビーにてもう一名の東京メンバーが送迎の為待っていて下さい
ました。実は私たちのツアーにレンタカーが付いていたのですが、二人
とも運転できないので、車を使っていただく代わりに送迎をしてくださる
お約束をしていたのでした。他の東京メンバーもこの日前後に石垣入り
でしたので、ほとんどのメンバーを送迎する彼女は大忙しでした。
着いてすぐ、レンタカーを借りた足で市街地へ送っていただいて、
遅めの昼食&市街地観光。真っ先に目に付いた「やぎそば」の看板を
目当てにとある食堂へ。見た感じ同居人の好きな安食堂なのですが、
中に入ってびっくり。昔の日活スター故・赤木圭一郎(トニー)さんの
ジャケットが壁一面に貼ってあるのです。店長が大ファンなのだそうです。
通称「トニー蕎麦」。やぎそば、トニーそば、チャイなど、どれも美味しく
頂きました。

d0057441_0481692.jpg


その他なんとなくふらふらと街を歩いているうちに先ほどの送迎の
メンバーと島メンバーの送迎担当の方が来て下さって、2日目からの
宿泊先ペンションKATSUさんに一旦チェックインした後、米原へ。
途中の夕日や小さなヒルギ、通りの建物や海の景色を満喫しながら
車に揺られて会場へ到着しました。
既にたくさんのメンバーが集まっており、BBQ準備に追われていました。
老若男女問わず、たくさんの方々がいて、三線やサックスや太鼓の演奏、
メンバーの方が呼んでくださった沖縄のシンガーソングライターの演奏も
程なく始まりました。
たくさんのお肉やお野菜、ビールと泡盛、花火あり、子供たちのスイカ割り
ありと盛りだくさんの一夜を過ごしました。
先ほどの送迎を担当してくださった東京メンバーの方がはるばる東京から
自前の浴衣を大量に石垣に送られていて、ほとんどの女の子たちは
着方を教わりながら浴衣を着てお色直しもしました。一年ぶりの浴衣に
はしゃいだ気持ちになったよ(^O^)~♪
BBQ大会

d0057441_052153.jpg

d0057441_0525199.jpg

d0057441_0532177.jpg


その夜は会場の「花城」さんに泊めて頂きました。「花城」さんはまだ
建物がやっと建った状態で開業前夜、壁紙など細かい部分も調整中
でしたが、真新しい建物とお布団にクーラーもよく効いていて、翌日の
海行きに備えゆっくり寝る事ができました。でも、幹事の方々は朝4時
過ぎまで片づけをされたそうです。今回もあまり皆さんのお役に立てず
いつもダメダメな私なので将来不安になります。人のお世話にばかり
なっている、こんな人生でいいはずありません(´_`;)

翌朝真新しいシャワーまで使わせていただいた上、ペンションのオーナー
と奥さんが朝ごはんまで作ってくださっていて、幹事の方の協力もあり
人数が多いのにとても親切にしていただいて、ありがたかったです。
しばらくして、ペンションオーナーさんの車で、川平の地元民しか知らない
ビーチで海遊びに連れて行っていただきました。土曜だというのに、
ビーチには朝から夕方まで私たちメンバーだけ。ちゃんとした道ではなく
草原を分け入るように進んでいった先にあるので、恐らくこの場所を知ら
ない方も多いのでしょう。海ではマリンジェットやバナナボートなど、
初めての遊びも多くて、とてもわくわくして楽しみました。島メンバーの方や
幹事さんが冷たいビールやジュース、焼肉BBQセットなど全て用意して
下さっていたので、心置きなく遊べました。青い海、白い砂浜、まさに
絵に描いたようなリゾート風景に、我を忘れて焼きすぎて、焦げました。
あー、日焼け止めもっと強いのにしておけばよかったです。石垣の夏の海を
侮るなかれ。後で泣きます。慣れた方々はみんなTシャツを上に羽織って
日焼け止めにしていました。さすがは海んちゅです。
川平にて

d0057441_05530100.jpg

d0057441_056620.jpg


ここまでの活動費(BBQ~海遊び)全て込みで3500円の参加費用。
宿泊なども全て込みです。こんなに安い金額で贅沢な体験ができたのも
すべて島メンバーの方々の善意によるものです。
幹事の方が「心のこもったオフ会」と言っていたのですが、まさにその通り
思いきり心がこもっていて、感動しました。
こうして、思いっきり贅沢な海での一日も終り、荷物をまとめて川平米原を
後にしました。2日目の夜からはツアーの宿泊宿KATSUさんにお世話に
なりました。
ペンション花城裏の夕暮れ風景

d0057441_121592.jpg

d0057441_125815.jpg


その夜、1日目BBQで歌っていたシンガーソングライターの◎(にじゅう
まる)ターシさんが石垣市街のバー「TANIWHA」にてライブをすると
聞いて、宿からタクシーを飛ばして行きました。石垣のタクシーは初乗り
390円と大変お安いので、驚きました。少し道に迷ったけどすぐお店が
見つかって、遅めに行ったのでステージはもう始まっていました。
わりと小さめのお店でしたので、店内はサークルメンバーと一般客半々
という感じで、8時~11時過ぎまでの2ステージ3時間強、楽しいトークと
上手な歌を満喫して、すっかり上機嫌になって12時前に皆さんより一足
早めに店を出て、翌日のダイビングツアーに備えたのでした。
◎ターシon stage ↓クリックで彼のHPへ。

d0057441_155187.jpg
[PR]
あきべえ by pukku_4649 | 2005-07-08 01:11 | オフ会参加レポ
トップ
  
あきべえとみんなの掲示板←掲示板はこちら。
おすすめリンク
マイサ~クル
mixi
人気のソーシャルネットワーキングサイト。拙ページへのリンクです。
Lineage
最近はまっているオンラインゲーム。この私がゲームにはまるなんてw
リネージュ日記りんらんひかご+あきべぇ
こっそりゲーム日記!

ヤイマスタイル
石垣八重山関連のサークルです。
この指とまれ!
出身校別メンバーリスト。懐かしの人も見つかるよ。
パンダ研究所
パンダ好きな方はこちらへ。楽しいゲームあるよ。

お気に入り
サイト

bogusnews
ネタ系フィクションニュースのサイトです。bogus="偽である"
ガッチャピン公式サイト
科学忍者隊ガッチャピン只今参上!!
最近の気に
なるニュース

Coming Back Soon...
そのうち・・・




東京の気温と時間

Click for Tokyo, Japan Forecast




ライフログ
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
エゴイスト
from エゴイスト
FX口座開設比較!おすす..
from FX口座開設比較!おすすめキ..
医療情報研究所
from 医療情報研究所
Web図書館
from Web図書館
ラーメン店集客
from ラーメン店集客
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧